長岡京市の歯科・歯医者「おだに歯科クリニック」のコンセプトのページです。

文字サイズ
  • ご予約・お問い合わせ075-925-9959 9:00~13:00 / 14:00~18:00(休診日:日・月・祝)
    ※休診日は学会・セミナー等で変更となる場合がございます
  • ご予約・お問い合わせ

MENU

コンセプト

  • Home
  • コンセプト

おだに歯科クリニックの 3つのコンセプトCONCEPT

生涯における
お口の健康をお守りするための
「治療」と「予防」のご提案
01

生涯におけるお口の健康をお守りするための「治療」と「予防」のご提案

専門性の高い
精密治療・連携治療・総合治療の
ご提供
02

専門性の高い精密治療・連携治療・総合治療のご提供

完全個室による
プライバシーの保護と
感染対策の徹底
03

完全個室によるプライバシーの保護と感染対策の徹底

1生涯におけるお口の健康をお守りするための「治療」と「予防」のご提案

生涯におけるお口の健康をお守りするための「治療」と「予防」のご提案

むし歯や歯周病になってから歯科を受診し、治療を受ける。この繰り返しでは、やがて歯はなくなってしまいます。なぜなら、1本の歯に対して行える治療の回数には限りがあるからです。
大切なのは、痛くなってから歯科医院に行くのではなく、むし歯や歯周病のリスクを探り、いかにして問題の発生を予防していくかです。そして、すでに問題が生じてしまっている場合は、再発しない環境づくりを含めた早期治療を行うことが大切になります。
当院では、患者様がお口の病気になった原因を追究し、「口腔内の状態」「全身状態」「社会的背景」「経済的背景」「治療への希望」などを加味し、それぞれのライフステージに合わせて将来を見据えた歯科治療をご提案します。

そもそも「お口の健康を守る価値」とは?>>

むし歯と歯周病を防ぐためには?
Point1原因を除去する
細菌の温床となる「バイオフィルム」「プラーク」「歯石」を除去して口内を清潔に保つ
Point2リスクを知る
歯並びを口腔衛生状態などを通して、むし歯・歯周病のリスクを把握する
Point3継続的なケアを行う
「自分の歯は自分で守っていく」という意識を持ち、適切なセルフケアを継続できるようにする
一生涯の予防を軸に考えた歯科医療について
一生涯の予防を軸に考えた歯科医療について

当院は予防管理型医療を提供しているクリニックです。一生涯におけるお口の健康をお守りするためには、定期的な予防管理と、そもそも病気の発症を予防するための環境づくりとしての治療が求められます。治療の終了はスタートでもありますので、定期的にご来院いただき、お口の中に変化がないか、細部にわたって管理いたします。一生涯お付き合いしていただける、皆さまのかかりつけ歯科医になれたら幸いです。

Cure(キュア)

今認められる症状を改善することはもちろん、むし歯や歯周病を再発しにくい環境を整えることもCureに含まれます。改善が必要な部位には、積極的に治療を施します。

Care(ケア)

Careは、確立された口腔衛生状態を維持するステージです。患者様が生涯にわたり、ご自身の歯や健康なお口で過ごしていただくために、過去に治療した詰め物・被せ物のチェック、ご自身では落とすことができないバイオフィルムや歯石を歯科衛生士が除去することで、口内環境を良好に保ちやすくします。

「従来型」と「予防中心型」の違い
  従来型の歯科医療 予防中心型の歯科医療
治療目的 症状が現れているところだけに処置を施す。 生涯にわたり、ご自身の歯で噛み、しゃべり、豊かで健康的な生活を送っていただく
メリット 短期間、低コストで治療が終わる。 より良い状態で歯を残せる。根本的な原因は把握、除去できるため、再発リスクが低下する。
生涯を通じての治療費は抑えれる。
デメリット 対象療法となるため、病気になった原因は取り除かれず、再発するリスクはそのまま残る。 一回の治療に比較的長い期間と費用がかかる。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

2専門性の高い精密治療・連携治療・総合治療のご提供

JIADSと治療のコンセプト
JIADSと治療のコンセプト

JIADSとは、The Japan lnstitute for Advanced Dental Studiesの略で、米国・ボストンのIADSの姉妹組織として設立・運営されている歯科医師の卒後研修機関です。IADSは、アメリカのDr・Nevinsが主宰するペリオ(歯周病)と補綴(かぶせもの、かみ合わせ)、インプラント治療のスペシャリストのための研修機関であり、全米のリーダーシップをとっています。日本のJIADSは1988年に大阪、1998年に東京にJIADSの研修室を開設し、現在までに延べ10,000人以上の歯科医師・歯科衛生士が研修を受け、日本のペリオと捕綴、インプラントそして歯科再生医療のスペシャリストを育成する機関として発展してきました。院長小谷はJIADSのペリオ(歯周病)コースや補綴(かぶせものとかみ合わせ)コース、GBR(インプラントの骨造成)コース、歯科衛生士コースのインストラクターとして長年活動を行って参りました。そのJIADSの目指す歯科治療のコンセプトは、生涯における歯列の確保であり、Evidence(科学的根拠)に基づいた治療を提供し、高い専門性の連携治療により治療結果の「Longevity(永続性)」を目指すことが最大の特徴です。
歯科治療には虫歯治療から歯周病治療、根管治療、矯正治療、かみ合わせ治療、口腔外科治療と多岐に渡りますが、それらは「掛け算であって、足し算でない」と考えています。例えば、虫歯の治療が100点満点であっても、歯周病治療の結果が0点であれば、100×0=0点となってしまい、歯を保存することはできなくなります。それぞれの分野の専門性により高い点数をかけ合わせることで、結果として治療結果の長期安定につながります。また、クリニック全体としても歯科医師、歯科衛生士、歯科助手 、歯科技工士がチームとして連携し、技術面だけでなく精神面でも患者様をサポートしていくことが、よりよい医療の提供につながると考えております。

科学的根拠に基づいた治療>>

最良の治療をご提供するための当院の取り組み
最高水準の設備の充実
最高水準の設備の充実
最良の治療を提供するためには、治療技術だけではなく、医療設備も最高水準でなければなりません。当院では、骨の内部・根管の形態まで正確に把握するために世界トップクラスの画像精度と定評の高いモリタ社製歯科用CTのVeraview X800や、拡大視野による精密治療が可能となるCarl Zeiss社(ドイツ)製の歯科用顕微鏡などを導入しております。
精密顕微鏡治療の実施
精密顕微鏡治療の実施
当院のCarl Zeiss社製の歯科用顕微鏡はフォルダブル鏡筒仕様という特殊仕様のため、約30倍の倍率でお口の中の確認が可能となります。治療のやり直しが少しでも生じにくい様に、精密歯科治療を行うことを目指しております。
無痛治療への最大限の努力
無痛治療への最大限の努力
歯科治療に伴う痛みが怖い、不安という方も、安心して施術を受けることができます。当院では、麻酔注射の痛みを抑えるための表面麻酔剤、35ゲージという現時点で最も細い注射針、麻酔液の温度管理、麻酔液の注入圧をコントロールするための電動式麻酔器などを導入し、緊張をほぐしてリラックスできる医院づくりなどにより、不安や痛みを限りなくゼロに近づける歯科治療に努めております。また、外科手術時には歯科麻酔専門医による静脈内鎮静法を用い、恐怖心とお身体のご負担を最小限にコントロールして処置を行うことも可能です。
各専門医と連携したチーム医療
各専門医と連携したチーム医療
当院では、歯科の各専門医と連携することで、高度な連携治療の提供が可能となっております。特に歯並びの問題を有する場合は、矯正歯科専門クリニックと院内で密に連携を取ることで、見た目の改善だけでなく、かみ合わせの機能回復や清掃しやすい環境作りを行えるため、質の高い治療結果と生涯におけるお口の健康づくりが期待できます。患者様に安心・安全で質の高い医療を提供する上で、チーム医療は極めて大きな役割を果たします。

3完全個室によるプライバシーの保護と感染対策の徹底

完全個室とプライバシーの徹底遵守
完全個室とプライバシーの徹底遵守

当院の診療室は、完全個室となっております。患者様のお名前やご住所はもちろん、診療によって得られた情報なども個人情報保護の観点から、適正に取り扱います。また、治療に関するご相談や手術後に休んでいただくための個室を設け、プライバシーの徹底遵守に努めます。

最高グレードの感染対策の実施
最高グレードの感染対策の実施

院内感染の防止に努めることは、私たち医療従事者の責務です。患者様が安心して治療を受けられるよう、当院では世界最高水準のクラスB滅菌器、高性能洗浄器などを使用し、感染対策を徹底しております。

to top